よくある質問

  1. HOME
  2. よくある質問
  3. アフターサービス・メンテナンス

アフターサービス・メンテナンス

保守・修理・トラブル対応

ロボットのトラブルが発生した場合は、まず何を確認したらいいですか?

トラブル発生時は、トラブルの原因が分かるまで設備内に入らないでください。
電源が入った状態では、急に設備(ロボットやユニット)が動き出す可能性があります。
まずは以下の項目について確認いただき、ご一報ください。

確認していただきたい内容
1. トラブル発生時の状況
  • 設備稼働中でロボットやユニットが動いている時に発生
  • 生産開始後の起動時に発生
  • メンテナンス中またはメンテナンス後に発生
  • 何らかの操作を行った直後に発生
  • 自動運転、手動操作で異音が発生している
2. 設備の状態
  • ロボットのハンドやアームが設備に衝突して停止している
  • ロボットのハンドやアームが設備に衝突して破損している
  • 起動状態にあるがダンマリ停止している
  • 電源のON / OFFができない
  • 異音がする
  • 原点復帰が完了しない
  • ハンチングしている
  • 操作が利かない
  • 非常停止(異常)が解除されない
3. 設備(ロボット)のシリアルNo.や機番、型式など
4. ティーチペンダント(または操作パネル)の表示
  • エラー表示
  • コントローラー(または制御盤)内のサーボアンプセグメントの表示状況

表示されているエラーの意味を知りたい

お使いのコントローラ型式により、エラーメッセージが若干変わります。

エラーメッセージ一覧(取扱い説明書抜粋)
  • HNC-3xxシリーズ
  • HNC-5xxシリーズ
  • HNC-9xxシリーズ

シリアルNo.(SER.NO)の参照場所はどこですか?

ロボットおよびコントローラ本体に貼ってある銀色のラベルに型式と共に記載されています。

このページに関するご質問は、下記お問い合わせフォームからお問い合わせいただくか、事業内容ページをご確認ください。